読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はじめまして。

はじめまして。うみがめと申します。

20代前半

北海道在住

主人とハリネズミ、ネコの2人と2匹暮らし

もうじき女児を出産予定です。

 

 

物で溢れる実家に育ち、8畳を姉と分けた部屋はまさしく汚部屋でした。

4畳のスペースには、大きな収納棚、長机、本棚×2、洋服ダンス、カラーボックスが壁を覆うように並べられ

収納に入りきらず溢れた物は床に散乱し足の踏み場はありません。

3分の2に折り、家具の隙間を埋めるように敷かれた布団は湿気や埃にまみれ、その下では虫さんが暖かい家庭を築いていました。

今考えると「よくそんな所で過ごせるね(絶句)」ですが、当時は「部屋が狭いから汚く見えるだけ」と極めて楽観的

そもそも実家全体が物に溢れていたため、自分の持ち物は少ないとさえ思っていました。

 

就職し、始めた一人暮らし

1Kの新居には実家で使っていた家具や新しく購入した家具、大量のダンボールが運び込まれ、ズボラな性格の私では管理しきれない物がすぐに散乱し始めました。

物に溢れた小さな家、実家の部屋よりは広い家

物の密度が薄くなったことで、自分の家はきれいだと勘違いをしていました。

 

が、ある日物が散乱する部屋をみて気づきます。

「汚い、掃除をしてもきれいなのは一瞬、どうしたらきれいに保てるんだろう?」

解決策を調べる中で知った「シンプルライフ

それを実践するために始めた「断捨離」

断捨離が進み、憧れるようになった「ミニマリスト

ミニマリストを目指しさらに物を手放し始めた時に決まった。

「几帳面なマキシマリスト」主人との「結婚」

そしてはじまる「出産」「育児」

 

 

シンプルライフミニマリスト、断捨離、育児など雑多にやっていければと思っております。

 

どうぞ宜しくお願いします。